スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
光岡自動車という会社 その4
- 2008/05/19(Mon) -
 光岡自動車の強みについての仮説として「デザイン性」と「職人技」、そして「希少性をベースとしたブランド力」とをかかげました。

 最後の「希少性」については、少し疑問があります。

 実は、私も光岡の車に以前から興味を持っていました。

 でも、「なかなか手に入らないんだろうな」と漠然と考えていました。

 実際に、購入を考えてネットで調べてみると、少なくともビュートについては、待ちなしに購入できることがわかりました。

 中古も結構豊富に出回っています。

 価格も決して高くはありません。

 排気量などを勘案すると、少しは割高ではありますが、それも驚くほどのものではありません。

 こんな調子で大量に販売すると希少性がなくなります。

 町でしょっちゅうビュートを見かけるようになったら、果たして今のブランド価値が維持できるのでしょうか?

 「やるなら、ブランドを分けるべきでは」などと勝手に考えました。 


FC2ブログランキング
「なるほどな」と思った方も、そうでない方も、
プチッとひと押しお願いします


小粒でもピリッと辛い企業、魅力を感じます

この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<株主行動は株価を上昇させない?! | メイン | SRPセミナーを受講しました>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/202-b0a75bfc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。