スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
絞り込み
- 2008/05/09(Fri) -
 クライアント先に行くと、解決したい課題をあれもこれもといくつもあげられるケースによく出くわします。

 問題意識が旺盛なことは良いことです。

 ただ、絞り込みが足りないと感じることが多いです。

 絞り込まないままだと従業員は疲弊します。

 対応が皆中途半端になります。

 結果、やっても何も変わらず、変えられず、疲れだけが残ります。

 大切なことは絞り込み。

 どういう基準で絞り込むか?

 ひとつは、付加価値業務を優先するということでしょう。

 付加価値業務とは、顧客の視点で、価値があるかどうかということです。

 そう言っても、まだまだ盛りだくさんということがあります。

 そんなときは、自らの顧客が誰なのかが見えていないことが多いように思います。

 セグメンテーションターゲティングマーケティング活動の基本です。

 (マーケティングというと、リサーチのことだと考えておられる方が未だに多いようですが、リサーチは、このようなマーケティング活動を行うための情報収集活動のことです。)

 自らの強みを活かすセグメント(顧客層)は誰か、自らの強みを活かすような定義づけができればベストです。


FC2ブログランキング
参考になるなーと思われた方、
プチッとひと押しお願いします


課題の交通整理、お任せ下さい

この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<何が付加価値活動か? | メイン | 最初は蟻になれ。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/194-1e02a771
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。