スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エクセルで役に立つ概算原価計算
- 2008/05/01(Thu) -
 ある会社で概算原価計算をしました。

 その会社では、過去数カ月間の実績時間(作業時間および機械稼働時間)の記録がありましたので、そのデータを使って、概算計算しました。

 まず、同時期の部門別総原価を集計。

 労務費と外注費以外の経費は合算して加工費として一本で計算しました。

 加工費は、部門別の総作業時間(労務費がメインの部門)もしくは総機械稼働時間(実際に機械が運転されている時間および切替時間、機械加工がメインの部門)で割って、分あたりの加工費を計算しました。

 その分当たりの加工費(チャージ)にオーダーごとの時間を掛けてオーダー別加工費を計算し、さらにオーダー別の材料費と外注費の実績値を加算しました。

 対象期間(3ヵ月間)のオーダー数は約1,000件ありましたが、とっても優秀なスタッフがそろっておりエクセルを使って、効率的に集計ができました。

 例えば、部門別オーダー別の時間のエクセルシートを、全部門合併させる1シートにする。
 
 そのためには、オーダーをキーに表をつなぎ合わせる必要があります。

 部門ごとに存在するオーダー番号が異なります。

 VLOOKUP関数などを駆使して短時間に計算してくれました。

 原価計算というと、大規模なコンピュータシステムがなければできないと思われがちですが、このように手軽に役に立つデータ集計を行うことは難しくありません。

 今回は優秀なスタッフに大いに助けられましたが・・・感謝です。


FC2ブログランキング
参考になるなーと思われた方、
プチッとひと押しお願いします




この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バイオ燃料の新たな問題 | メイン | 実務直結のツールを2つほど作りました>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/188-f9b89b58
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。