スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
予算管理で気になること
- 2008/04/20(Sun) -
 今日も予算管理のねたです。

 予算管理について、企業で色々ご支援する折、とっても気になることがあります。

 それは、皆さん忙しいのに一所懸命細かい数字を作ることに精力を費やしておられる点です。

 予算編成の時期は忙しいことが多いように思います。

 年度末の追い込み、人事考課の時期とも重なります。

 ぶつぶつ言いながら、経理や経営企画から指示されたフォーマットを使って勘定科目ごとに一所懸命細かい数字を見積もっておられることが多いです。

 多くの企業で、いつの間にやら数字を作ることが目的化してしまっているように思えます。

 予算編成において一番大事なことは、数字を作ることではありません。

 もちろん、目標としての数字を持つことは色んな意味で重要です。

 しかし、それ以上に重要なことは、数字を道具として使うことで、やらなければならないことを明らかにするということです。

 つまり、損益などをシミュレーションしながら、何をどの程度やるのか、即ちアクション・プランの検討にこそ多くの時間を割くべきなのです。

 戦略や戦術と数字とが有機的につながった計画書を作ることこそが重要です。

 この点を誤った予算は、期中において有効に活用されないことが多いように思います。


FC2ブログランキング
なるほど、思い当たるふしあるな、
と思われたら
プチッとひと押しお願いします





この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<原価計算・原価管理は、ステップ・バイ・ステップが大事 | メイン | 予算って使い切るって意味?!>>
コメント
--
いつも僕自身感じていること、ポイントをついてられます。そのとおり!と、うなってしまします。

行動のつながらない予算なんて、ロス。
百害あって一利なし。

それと、得てして、大きな数字には目がいかず(判断できず)、ミクロなことの議論が始まることありますね。
2008/04/20 22:35  | URL | so #-[ 編集] |  ▲ top

--
soさま
ついつい細かいマニアックなところで議論したくなる、コンサルタントである我が身も厳に慎まなければならない点です。
2008/04/21 09:36  | URL | 南の冠座 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/182-c0651f68
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。