スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キャッシュフローに見るイオンの戦略転換
- 2008/04/08(Tue) -
 イオンが「規模拡大の追求から利益拡大の追求へと経営の転換を鮮明にする」との報道がありました。

 イオンといえば、M&Aを中心に非常に積極的な成長戦略を続けてきました。

 そのイオンも消費不振を受けて、質的充実に舵をきったようです。

 ちなみに、ここ4年間のキャッシュフローの推移をグラフにしてみました。

ion.jpg


 ここ4年間ずっと営業キャッシュフローを超える投資を行っていることがわかります。

 つまり、自らの稼ぎ以上の投資を4年間継続してきたわけです。

 これを補うために2005.2~2007.2の間は、長期借入や増資などといった財務活動による資金調達が行われています。

 このような積極路線も、そろそろ限界にきたということです。

 ちなみに、2008.2現在の有利子負債は、1,041,587百万円、これは総資本に対して29.5%、営業キャッシュフローの7.35年にあたります。

 危険な水準ではありませんが、東証一部上場企業としては、決して良い数字ではありません。

 今後のイオンの質的充実に期待しましょう。

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080408-00000052-san-bus_all


FC2ブログランキング
なるほど、おもしろかった、と思って下さったら、
プチッとひと押し
お願いします



 

この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<中小企業向けの原価管理って? | メイン | 政治意識調査アンケート>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/175-7c99ff41
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。