スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人を動かすということ その2
- 2008/03/07(Fri) -
 今日の出来事です。

 あるマネージャーが、自分はこんなに忙しいのに部下達は、いくら口をすっぱくして指示しても、報告書すら期限に送ってこない、と私に向かって愚痴られました。

 実はこの人、私が有益な情報提供したことに対して、結果どうしたかなどといった報告を私になさったことはほとんどありません。内心、「まずあなたの姿勢をただすべきなんだけどな」などと思って聞いていました。

 それはともかく、部下達が報告書を期限通りに上げてこない理由も私にはある程度察しがついています。

 ・報告書を上げても報告者の役に立つフィードバックがない
 ・たまにフィードバックがあっても、それは叱責ばかり
 ・情報提供は求めるが、自分の方からの情報発信が非常に少ない

 つまり、人望がないのです。

 「他人に変わってもらいたかったらまず自分を変える」、古くからの多くの偉人達のアドバイスです。

 このマネージャーに変わってもらわないとこの会社、なかなか組織がうまく機能しません。

 欠点をストレートに指摘したら、間違いなく反発なさいます。

 やはりここは、コーチングで、気づいてもらうことしかなさそうです。


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。

FC2ブログランキング
プチッとひと押し
お願いします


周りの環境は自分を映す鏡です、周りに変わってもらいたかったらまず自分を変えることです。
以前高名なお坊様から教えていただきました

この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<現場の対応力 | メイン | 人を動かすということ>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/10 02:56  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/158-b0ece5fd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。