スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
弁証法とラブandベリー
- 2007/12/27(Thu) -
 2年ほど前に出版された本で、「使える弁証法」という本があります。

 この本の中で「螺旋的発展の法則」について語られています。

 螺旋階段を登っている人を遠くから見ると、上に登っている、つまり進歩しているように見えます。

 一方で、上からみると、ぐるぐると回って、同じ場所に戻ってくるように見えます。

 「螺旋的発展」とは、「進歩・発展」と「復活・復古」が同時に起こることであると著者の田坂広志氏は述べておられます。

 つまり、昔はやったものが、IT技術などによって形を変えて現れる、ということを言っておられます。

 この法則を知っていると、未来を予見したり、新たなビジネスを発想したりできるということです。

 昔のオークションがネットオークションに、寺子屋のシステムがeラーニングに、手紙という文字による伝達手段が電子メールに、という具合です。

 この本を読んで以来、そんな商品やサービスに敏感になっていました。

 今日、友人と話をしていて、男の子はテレビゲームをするけど、女の子は?・・・あっ、そう言えば「ラブandベリー」があるね、ということになりました。

 これ、おわかりにならない方は、ラブandベリーのサイトをご覧下さい。

 簡単に言えば、ITを活用した着せ替えです。ITの活用で、手軽に廉価に、コレクション意欲を刺激する商品に進歩しています。

 着せ替え人形は今も存在しますが、そのブームが形を変えてやってきていると見ることができます。

 昔はやった商品、文化変遷の歴史などを掘り起こしてみると、おもしろネタに出会えるかもしれません。

 ただ、ラブandベリーのように、子供を対象に過剰な購買を促すおそれがあるような商品開発には節度が必要だとは思いますが・・・


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。

FC2ブログランキング
プチッとひと押し
お願いします


昨日に引き続き、今日も歴史に学ぶ?ですね

この記事のURL | マーケティング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<戦略の転換、重~いテーマで今年を締めくくりました | メイン | 歴史上の人物に学ぶ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/121-9b888f7f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。