スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オーソドックスなことの力
- 2007/12/10(Mon) -
 今日のカンブリア宮殿のゲストは、楽天三木谷浩史氏でした。

 カンブリア宮殿は村上龍の質問力が卓越しているからか、ゲストが素晴らしいからか、毎回気づきを与えられます。

 ITの雄、楽天ですから、他にはない先進的な経営ノウハウが語られるのかと思いましたが、終わってみて気づいたことは、「なんとオーソドックスな」ということでした。

 ○情報をオープンにして、末端まで共有する。良いことも悪いこともみんな共有する

 ○仮説→実行→検証→仕組み、のステップで新しいことに取り組む

 ○スピード重視

 ○会議の資料は前日までに配布させ、全員理解した上で会議に出席。会議で説明のための時間を費やさない

 ○耳の痛いことを言ってくれる人を周りに置く

 ○汚い(オフィスが汚れているという意味)会社はダメな会社

 言われてみれば、昔から経営にとって大切だと言われてきたことばかりです。

 でも、テレビを見ていて、変に感心させられました。それは、徹底してやり遂げているということが、三木谷氏から自信として伝わってきたからだろうと思います。

 「オーソドックスなことを貫徹する」ということは侮れません。


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。

FC2ブログランキング
プチッとひと押し
お願いします


成功には定石があります


 

この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<研修続きです | メイン | 今日は12月8日>>
コメント
--
スピードですよね
さっき、コーチ21のCTPのミーティングマネージメントの時間が終わりました
多いですよ、情報共有化のためのミーティングがね それをどれだけカットして、他のことにリソースを投入するか・・・・
でも、顔を合わすことが大事、コミュニケーションがという話が出てきました
コミュニケーションしたいのなら、他の手段を考えればいいのにね と、思いました
2007/12/12 23:21  | URL | ソラピー #-[ 編集] |  ▲ top

--
南の冠座さんのブログ記事、とっても参考になります。経営マネージメントにおいても。

定例でも、緊急でも、顔を合わせた打ち合わせを、続けていると、一日が終わってしまうということが、よく起こりますね。そして、もっと大事な意思決定が先延ばしされることも。

スピード重視と、ベースの資料は事前配信する、大切だと思います。

それと、役にたつ情報は社内になく、外にしかないとすると、顧客(ビジネスパートナー)のところへ出かけて話を聞くほうが、はるかに大切とあらためて感じました。

最近「質問力」に関心がいっているのですが、顧客の要望を聞きだすための質問力、ひとつの、研究対象になると、思ってます。
2007/12/15 23:34  | URL | so #-[ 編集] |  ▲ top

--
ソラピーさん
ミーティングするか、他の手段を使うか。
確かに言語以外による情報というものは非常に大きいですから、ミーティングも重要。
だからこそ、何を目的にミーティングを行うのか、そして、効率的に行うには、例えば情報の事前共有と論点の明示などをやる、ミーティングの場では、Fするなどということが大切ですね。
(注)他の方の為に・・・Fする=ファシリテーションする

soさん
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
質問力、何のお役にもたてず、恐縮です。
このブログ、今後も色々ご意見(辛口も歓迎です)いただけたら幸いです。
2007/12/16 16:52  | URL | 南の冠座 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/113-bc6a93eb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。