スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私のストレス解消法その2
- 2007/08/09(Thu) -
 ブログを開設しておよそ2週間になります。このブログのタイトルが「経営雑感」ですから、その主たるテーマは企業経営に関することです。
 ただ、これまでの読者の皆様からは8月6日の私の趣味(男の料理)についてのネタにも多くの反響をいただいています。意外でした。写真を掲載せよとのご要望もいただいています。残念ながら写真撮影は今後の課題として、同じ趣味ネタである茶道について今日はお届します。
 
 私の趣味のひとつにお茶(茶道)があります。始めたのは45歳の時、従ってやっと3年間、それも月に2度、近くの教室でお稽古をして来たに過ぎませんが・・・、お免状もそれなりに頂戴しています。

 私がお茶に魅かれている理由は3つあります。

 ひとつはメンタル面、お点前(てまえ)をしている間というのは、お茶をたてることだけに神経を集中でき、極めてすがすがしい感覚を得ることができるということです。集中をすると脳波がミッドアルファ状態になり、体にとっても非常に良い状態であるといわれています。

 2つ目はその合理性、お茶をしたことがある者は皆気づきますが、お点前の手順は一見複雑そうに見えますが、無駄のない計算しつくされたものなのです。

 3つ目、これは他人から見られる緊張感と快感です。私はコンサルティング以外にも、頻繁に講演やセミナーの講師を務めていますが、長年やっているうちに、他人から注目される緊張感と快感に目覚めつつあります。

 袱紗(ふくさ)をさばき、棗(なつめ)(お抹茶を入れておく容器)と茶勺(ちゃじゃく)(お抹茶とすくって茶碗に入れるための道具)を清め、茶筅(ちゃせん)(お茶をたてるための竹製の道具)を湯通しし、お茶を入れてお茶をたてる、おしまいの手続きとお道具拝見、一連の動作、一点の無駄もない、快感を感じる時間なのです。


少しでも「面白かった」と思われた方
FC2ブログランキング
上のボタン、是非押してくださいね。


この記事のURL | 料理ネタ他プライベート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スティール・パートナーズによるブルドッグ買収の試み | メイン | CSRは難解>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/11-a043e816
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。