スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
悪い情報があがってこない本当の理由
- 2012/06/22(Fri) -
経営者の皆さん、管理者の皆さん、

「クレームとか事故とか不具合とか、悪い情報こそ早く連絡しなさい」

口を酸っぱくして言っていませんか?

でも、何故か悪い情報ほど伝わりが遅い、あるいは伝わらない、、、

その原因は、どこにあるでしょうか?

実は、厳しく言えば言うほど逆効果だということ、ご存知ですか?

そう、経営者の皆さん、管理者の皆さん、皆さん方にその原因がある可能性が大きいのです。

悪い情報こそ早く伝わるようにする、その為には、特別なことに心がける必要があります。

部下が、自分でも気づかない内に、悪い情報に限らず、報告を積極的にやるようになる、その為の方法、

その方法は心理学が既に解明しています。

行動の直後にどんな変化を与えるのか?

実は人の行動の法則というものは、基本的なところでは他の動物と何ら変わらないのです。

「何かご褒美をもらえるから、と思って、あることをする」
のではありません。

本人も気づかない条件づけを与えることがポイントなのです。

部下から悪い報告があがってきたら、
「何っ!」とこわい顔をする前に、
まず、
頷く、
そして、「報告、ありがとう」と言う。

たった、それだけでも部下の行動は変化します。

何故か、そこを心理学が明らかにしています。

7/12 経営ゼミ「あなたの部下は何故報告しないのか?」

同日開催
7/12 社内の活性化、何故いつも失敗するのか?
7/12 社長と専務が信頼できる腹心の選び方と育て方
スポンサーサイト
この記事のURL | 行動分析学 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
詳細は弊社ホームページをご覧下さい?!
- 2012/06/20(Wed) -
昨日は季節はずれの台風で大騒ぎでした。

私は、客先から急いで変える車中で、

「台風の状況によっては、運行をとりやめにすることもございますのでご了承ください。尚、詳細は弊社ホームページをご覧ください」

とのアナウンスが流れ、思わず吹き出してしまいました。

「乗客に向かってホームページ見て下さい、ってそれ、あなた」っていう感じでした。

でも、私の手元には3Gのipadとiphone、他の乗客も多くの人がスマートフォンを持っています。

そうなんですね。もうそんな時代になっている。

いつでもどこでもネットにアクセスできる、それが前提の世の中になりつつあります。

ちょっと強引ですが、ITで経営を効率化する、そんなことのための無料セミナー

7月20日 ICSパートナーズさんとアシストさんの共催、無料、大阪梅田で開催です。

ics-p_seminar20120720.jpg
この記事のURL | 身近なIT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クラウド化する世界
- 2012/06/01(Fri) -
 昨年、高校の同級生からすすめられて「クラウド化する世界」という本を読みました。

 そして、来月、ITの活用に関する経営ゼミをやるにあたって、ざっと読み返しました。

 この間たった1年若ですが、我が身に次々とおこった、ITに関する変化を思い出しました。

 ipadとicloud、新聞・雑誌といった紙=物質との訣別、いつでもどこでもインターネットにつながれる環境、そしてFacebookなどSNSによるバーチャルなコミュニティーへの依存、、、

 もちろん、利便性やネットワークの拡がりなど、良い面が非常に多いのは事実です。が、、、

 この本に書かれていたことで気になったこと、こんなことです。

○ブラウザを使って、遠隔地にあるコンピュータに存在するプログラムを活用する

 これは、もう知らず知らずのうちに皆やってるんですね。
 そもそも、このブログを書いているのも、どこか遠隔地にあるブログを編集するソフトウェアをインターネットを介して利用してるってことです。
 ほかにも、グーグルによる検索、グーグルマップス、フリッカー、youtube、、、いくらでもあります。

 皆さんのパソコンの中には、ブログ編集・ネット検索・地図表示・画像整理編集・映像編集公開、そんなことのためのソフトウェアは一切入っていませんね。

○多くのものが無償で提供される、でも実は我々の無償の労働こそが重要

 日々グーグルで検索する、いろんなサイトへ行っていろんなリンクをクリックして、映像や画像を制作・編集して、そんな無償の我々の労働がグーグルやyoutubeによってビジネスに活用されているっていうわけです。

 気づかなかった人多いんじゃないですか?

○情報が偏り、思想が先鋭化する

 気軽に人とつながれる、しかし、そのことがリアルの社会以上に、近い価値観を持った人、近い行動特性を持つ人とのつながりを無意識のうちに強化し、

結果として、局所的均質化が促進される、そして、共有する思想が先鋭化し、最悪の場合、異なった思想・価値観を排除するようになる。

 これは民主主義にとって大きなリスクになるおそれがあります。

○プライバシーの喪失

 匿名でやっているつもりのネット上の行動、でもその実、高度なデータマイニング技術によって、我々は丸裸にされているという事実、誠に恐ろしいです。

○驚くべき未来

 人々の脳とインターネットとが直結し、考えるだけで、インターネットがささやいてくれる、更には、インターネットを介して人々の脳が一体化する(?)そんなSFのようなことが考えられています。


 光と影、いずれも興味がつきません。

 やっぱり、この世界の動きからは目が離せません。


低価格短時間少人数で学ぶ経営ゼミ
統一テーマ「IT、わかっている、使っているつもりでも実は・・・」
開催日、6月12日に迫っています
お申込は、満員になる前にっ!
この記事のURL | 身近なIT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。