スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
07/30のツイートまとめ
- 2011/07/31(Sun) -
MIC_SAKURAI

16階のミュンヘンが空いていました。ミュンヘンでビールを頼まぬ訳にはいきません。
07-30 12:54

ユニクロでチノパン2本買って裾上げ待ち、大丸14階のレストラン街、ぜんぶの店に長蛇の列、入れ食い状態です。並んで食事する趣味はなく、さて、どうするか…
07-30 12:32

今日はオフ、里帰りする連れ合いを新大阪まで送り、帰りに買い物して、読書して、ランニングして、三線弾こう(^。^)
07-30 10:02



 東日本大震災復興支援チャリティーセミナー毎月実施中!
セミナー売上金は、全額日本赤十字社を通じて義援金として寄付します。


櫻みち経営塾 入塾者募集中


管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
07/29のツイートまとめ
- 2011/07/30(Sat) -
MIC_SAKURAI

夜行バスでの強行出張、ホテルにも泊まらず25時間出放し、あまり無い経験と思ったが、そう言えば、2週間前の24時間リレーマラソンもそうでした。アウトドア派の方には決して珍しくは無いことに気づきました。
07-29 19:20

日々の管理会計ツイート、目的に応じて適切な計算方法を採用する。例えば、短期的な損得を考える際に全部原価計算はあまり意味がありません。むしろ直接原価を使うべきでしょう。逆に中期的な視点で製品戦略を考えるなら、全部原価は必要でしょう。
07-29 13:08

東京の天気はどんより曇り、上野のクライアント先に向かう車中より。にしてもエアコンよくきいている。高温設定に慣れた身には、ちと肌寒い。
07-29 08:34



 東日本大震災復興支援チャリティーセミナー毎月実施中!
セミナー売上金は、全額日本赤十字社を通じて義援金として寄付します。


櫻みち経営塾 入塾者募集中


管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
07/28のツイートまとめ
- 2011/07/29(Fri) -
MIC_SAKURAI

ドリーム号車中より23:15に消灯、驚いた事に私以外全員読書灯をつける事なくおとなしくご就寝。私はまだ本読みます。
07-28 23:23

30年ぶりにドリーム号に乗車、プレミアムドリームだが、意外に狭い。昔に比べるとずっと豪華にはなったが。
07-28 23:07

今夜乗る夜行バスで良く眠れるように身体を疲れさせるため長めに走りました。はぁ、しんどっ。Just posted a 17.35 km run with @runkeeper. Check it out! http://t.co/Ritcsg9 #RunKeeper
07-28 16:08

日々の管理会計ツイート、どんな方法が客観性が高いのか、科学性が高いのか?ある方法が他の方法より常に客観性が高いなどという絶対的なものはありません。大事な事は目的です。
07-28 16:05

@minamiaizawa 仕事を効率化するひとつの効果的方法は前倒し処理です。できれば納期の1週間前に8割がた完成させる。こうすると、必要な情報が集まりやすい、他人の協力が得やすい、焦らないのでミスが減る、何よりストレスが減る。詳しくは野口悠紀雄先生の超整理法時間編をご参照!
07-28 12:54

今日はこれからもう一軒クライアントに訪問、夜は明日の東京での早朝ミーティングの為に実に30年ぶりにドリーム号に乗ります。
07-28 12:46

良いお天気です、でも薄着でエアコン無しあるいは設定29度にすっかり慣れました。本来人間は30度まで暑さを感じぬとか。徐々に本来の能力を取り戻しつつあるという事でしょうか。
07-28 12:44



 東日本大震災復興支援チャリティーセミナー毎月実施中!
セミナー売上金は、全額日本赤十字社を通じて義援金として寄付します。


櫻みち経営塾 入塾者募集中


管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
管理会計-事業の視点
- 2011/07/28(Thu) -
 日々の管理会計ツイート。

 事業の視点で管理会計を使う、そこには客観性、科学性が必要です。

 こんな事を言うと正確な計算が必要と誤解する人がいます。例えば正確な製品原価を計算する。そもそも正確な原価などというものは存在しませんし必要でもありません。

 どんな方法が客観性が高いのか、科学性が高いのか?ある方法が他の方法より常に客観性が高いなどという絶対的なものはありません。大事な事は目的です。

 目的に応じて適切な計算方法を採用する。例えば、短期的な損得を考える際に全部原価計算はあまり意味がありません。むしろ直接原価を使うべきでしょう。逆に中期的な視点で製品戦略を考えるなら、全部原価は必要でしょう。

 例えば、営業部門の損益計算をする、その場合の原価は実際原価を使うべきではありません。実際原価では、製造部門の業績も反映してしまいますから、予定原価を使うべきです。


管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
管理会計、人の視点と事業の視点
- 2011/07/25(Mon) -
 日々の管理会計ツイート。

 管理会計を考える時、一番大事なこと、それは、「人の視点」と「事業の視点」を明確に意識して、設計し、運用することです。

 「人に視点」で大事なことは、「納得性」、「事業の視点」で大事なことは、「客観性」「科学性」です。

 「人の視点」で大切な「納得性」、これはどのように確保できるだろうか?ひとつのキーは「自己決定」であることは間違いありません。

 管理会計-「人の視点」-「納得性を高める」、そのために、特に部門別業績管理制度構築において、「受益者負担」というキーワードが大切だと思っています。

 モノやサービスの提供を自由意思のもとで受ける、その受けた分だけを負担する。(受けた割合でコスト負担する、のとは異なります)

管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これから管理会計ネタつぶやきます
- 2011/07/24(Sun) -
ここ最近、Twitterでつぶやいた管理会計のことについて、下に再掲です。


○管理会計について、近頃益々問題意識が高まっていることがある。それは数字というものが人の心に与える影響ということだ。

○数字が人の心に与える影響、例えば、部門別損益、事業のライフサイクルや特性などをふまえた評価項目や評価基準を示さずに単に数字だけを見せると、それを見た個々人が自分勝手な価値観でこれを評価、数字が一人歩きすることになり必ず誰かが傷つきます。

今後、主にTwitterで管理会計についてつぶやきますので、以降、自動的にブログにアップすることにします。

請うご期待。

管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。