スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チャリティーセミナー3月分終了!
- 2011/03/29(Tue) -
 東日本復興支援チャリティーセミナー3月分の予定を全て終了しました。

 以下は結果報告です。

 3月23日 14:00~17:00 参加者数  1名
 3月24日 18:00~21:00 参加者数  8名
 3月28日 18:00~21:00 参加者数  3名
                 合計参加者数 12名

 セミナー収入(税込) 120,000円

 上記税込の120,000円は、本日全額を、「日本赤十字社東北関東大震災義援金」宛振り込みを完了しました。(弊社独自としての義援金活動はチャリティーセミナー以外にも別途行っています)

 主催をした櫻みち経営塾としては、売上金の全額寄付ということで、本業を通じた支援ができ、非常に良かったと思っています。

 金額的には被害の大きさからして、決して多い額だとは思ってはいませんが、ひとつの区切りとしての達成感を感じています。

 一方、チャリティーセミナーに参加して下さった方々は、セミナーをお聞きいただくとともに、そのことが被災地支援につながっているとの思いを持っていただけたのではないかと思います。

 2重3重に想いが伝わり、メリットを感じられ、良かったと思います。

 非常に短い集客期間にもかかわらず、12名もの方々においでいただき、感謝の言葉もありません。

 この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

 ただ、上記しましたように、災害の大きさを考えると、これで支援を終えるつもりはありません。

 今後もチャリティーセミナーその他の支援の方法を考え、実践していきたいと考えています。

 皆様には、引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 尚、4月7日 18:00~21:00 の予定で、引き続きチャリティーセミナーを予定しております。
 是非ご参加下さい。

 詳細はこちら→ 東日本大震災復興支援チャリティーセミナー


櫻みち経営塾 入塾者募集中
スポンサーサイト
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱い議論が展開したチャリティーセミナー
- 2011/03/25(Fri) -
 昨日は、櫻みち経営塾で、かねてから告知しておりました、

 東日本大震災復興支援チャリティーセミナーを実施しました。

 全部で、6回を予定していましたが、22日はあまりにも期近で、どなたからもお申し込み頂けませんでした。

 23日は、塾生の中からおひとりお申し込みいただきましたので、急遽セミナーではなく、個別の経営相談に切り替えて実施しました。

 そして、昨日24日は、塾生の皆様ほか、外部からもお申し込みいただき、9名で実施することができました。

 顔ぶれが既に管理会計について、かなり学んでおられる方々でしたので、内容を大幅に見直し、半分は、課題を提示し、議論していただく形をとりました。

 ○予算による評価の問題点をどう解決するか?

 ○実際原価計算一本槍でどんな問題が発生するか?

 ○事業別損益管理における間接費配賦は必要か?正しいやり方は?

 ○事業業績評価と事業特性・環境の関係

 ○財務指標の評価だけで課題解決や事業推進が可能か?

 ○何故損得は損益で考えると間違うのか?

 ○流動比率が全く使えない理由は何か?

 予想を遙かに上回る熱い議論が展開され、これこそ、少人数の塾ならでは、と久しぶりに講師の私にとってもエキサイティングでした。

 尚、皆様から頂戴しましたセミナー売上金は、全額、日本赤十字社を通じて東日本大震災復興支援のために責任を持って寄付致します。

 来週28日の夜間(18:00~21:00)もチャリティーセミナーの開催を予定しております。

 どなたでもお申し込みいただけます。まだ、募集中ですので、是非おいで下さい。

 → 東日本大震災復興支援チャリティーセミナー


櫻みち経営塾 入塾者募集中
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
復興支援チャリティーセミナー追加開催
- 2011/03/22(Tue) -
 復興支援チャリティーセミナーを追加開催します。

 前回の告知と日程が、あまりに急ということで、是非参加したいが予定がたたない、という方が多数いらっしゃいましたので、追加開催することにしました。

 日程は、次の通りです。

 第1回 2011年3月22日 14:00~17:00
 第2回 2011年3月22日 18:00~21:00
 第3回 2011年3月23日 14:00~17:00
 第4回 2011年3月24日 18:00~21:00
 第5回 2011年3月25日 13:00~16:00
 第6回 2011年3月28日 18:00~21:00

 場所は、大阪市天王寺区上本町の櫻みち経営塾本部交流室です。

 セミナー売上金は全額復興支援のために寄付します。

 テーマは、「社長の経理力」と題して、税務会計中心の企業会計ではなく、経営者のための会計とは何かのエッセンスを短時間(3時間)で解説します。

 詳しくはこちらをご覧下さい →  チャリティーセミナーの案内
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハーフマラソン完走しました
- 2011/03/21(Mon) -
 もう昨日になってしまいました。

 淀川国際ハーフマラソン(復興支援)に出場しました。

 初めてのハーフマラソンでした。

 大会には有森裕子さんがいらっしゃてて、と一緒に写真を撮ってもらい、握手してもらい、帽子にサインしてもらい、、、パワーもらいまいした。

 今日の気温は、少し暖かめ、でも、走っていて暑さを感じることもなく、素晴らしいマラソン日和でした。雨も心配しましたが、私のゴールとほぼ時を同じくして降り出したという感じで、理想的な天候でした。

 スタートのピストルが鳴っても、周りが暫く動き出さないほど、後方からのスタートでした。

 スタート直後に有森さんにハイタッチしてもらい、快調なスタートでした。

 が、前がつっかえて、なかなか前へ出られない、ちょっといらっとしながらの序盤5kmぐらいでした。
 いま思えば、この前半でもうすこし稼いでおきたかった。

 RunKeeper(iPhoneのソフトでGPSと時計でラップタイムを音声でレポートし続けてくれるペースメーカーで、同時にライブでWeb上で状況を報告してくる)では、ターゲットタイムを5分40秒に設定していました。

 5km・10km・15kmと、自分でも驚くほど快調で、大きなペースダウンなく走ることができました。

 苦しい局面も何度もありましたが、被災された方々のご苦労を思うと何ほどのことか、と思いながらモチベーションを維持しました。

 それから、RunKeeperのライブは、走る側にはものすごいモチベーションになります。

 ライブを見てくれている友人などが、「おおー、果敢で攻めてるぞー」などと言わせたいなぁ、「あー、根性ないなぁ」などと言わせたくないなぁ、などと思いながら走ったわけです。

 ま、いわば、友人達にずっと後ろから押してもらっている、そんな感覚で走り続けたわけです。

 世の中進歩しました。

 ところが、あと3km、よしっ、最後のスパートや、と思ったところから、足が前に出なくなりました。
 前へ出しているつもりなのに、ラップは落ちる一方、

 最後1kmあたりから、最後の根性見せたるっ!、も気持ちだけ、、、ただただ、前へ前へと心の中で念じながら、でも足は思ったように前にでていない、そんな感じのラストでした。

 手元時計では、2時間3分55秒、本人としては満足な成績です。が、ここまで来たら2時間を切りたかったというのも本音です。

 でも、久しぶりに味わう本物の充実感でした。

 次は、フル?それともハーフ2時間切りに再挑戦?
この記事のURL | 料理ネタ他プライベート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
総括、反省はあとでいい
- 2011/03/19(Sat) -
一所懸命に危機対応する人の初動がどうだとか、あの判断はおかしいとか…緊急事態の際に100%正しい判断ができる人がどれほどいるでしょうか。

菅さんご苦労さま、頑張れ、ぐらいのことを何故言えないのかと思います。
誰でも、ああー頑張りを見てくれていると思えば、より一層がんばる意欲が湧いてくるものです。

こんなときに、もう取り返せないことについて批判を繰り返す人はこの国の復興の足をひっぱっていると認識して頂きたい。そしてその高い見識(?)を未来に向けて役立つ発言に集中して頂ければと思うのです。

今は、とにかく多少の失敗があっても、頑張っている人にエールをおくろうではありませんか。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
復興支援チャリティーセミナー
- 2011/03/17(Thu) -
 あの日から6日が経過しました。

 日々送られてくる新たな情報に、悲しみと驚愕の毎日をおくっておられることかと思います。

 一昨日は東京に行って来ました。

 被災地に比べればとりたてて言うほどのことではないかもしれませんが、計画(無計画?)停電の影響は、想像以上に大きく、特に交通機関の乱れは想像を絶しています。

 昨日は、ランニングをしていて、嫌な光景を目にしました。

 年度末ということで、恒例の道路工事が複数の箇所で行われています。

 本当に必要なものはすれば良いです。が、単なる予算消化で行われているとするなら、悲しい現実と言わざるを得ません。
 そのお金とエネルギーを被災地に振り向けられないものか、いろんな制約があるのだろうけれども、人為的な制約などこんなときに何ほどのものでもなかろう、と感じた次第です。

 「自粛して、経済を止めてはいけない」という声をよく聞くようになりました。その通りです。

 ただ、もしできることであるなら、その経済行為の目的や場所を被災地支援のものに変える努力は必要かと感じています。

 売り先の決まった物を、政府が強制的に差し止めて復興物資にあてているとの話も聞こえて来、行き過ぎは元気な西日本の活力を奪うことにもなりかねないと危惧もしますが・・・

 そんなこともあり、

 チャリティーセミナーをしようと決断しました。

 売名行為に見えるかなぁ、と一晩考えました、
 確かにその側面は無くはない、結果としてプロモーションになるなぁ、と。
 でも、それを思って行動しないより、行動した方が良いと考えました。
 プロモーションになるのは、それはそれでありがたく頂戴します。

 ということで、やります。チャリティーセミナー。
 場所は、大阪市天王寺区上本町の櫻みち経営塾本部交流室です。

 セミナー売上金は全額復興支援のために寄付します。

 第1回 2011年3月22日 14:00~17:00
 第2回 2011年3月22日 18:00~21:00
 第3回 2011年3月23日 14:00~17:00

 テーマは、「社長の経理力」と題して、税務会計中心の企業会計ではなく、経営者のための会計とは何かのエッセンスを短時間(3時間)で解説します。

 詳しくはこちらをご覧下さい →  チャリティーセミナーの案内

 お近くの方は是非ご検討ください。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
経営って何なんだろう
- 2011/03/02(Wed) -
会社経営って何なんでしょうか?
それは、突き詰めて言えば、

何をやるのか?
どんな方法でやるのか?

この2つなんでしょうね。

前者は、限られた経営資源をどこにさくのか?

どの事業?どのマーケット?どの顧客?どの製品?どの機能分野?・・・

つまり、戦略の話です。

後者は効率的なオペレーションとかマネジメントの話です。

日本では、会議の場などではすぐに後者の話になる傾向があります。

戦略的な話は大きなリスクを伴います。

だから、なるべく避けたいのかもしれません。

効率的に大量生産することで成功できた時代はとおに終わったのですが・・・


櫻みち経営塾 入塾者募集中
無料でこれだけのサービス!



この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。